dataminer.me

データマイニングやその周辺のお話を書くブログ

非常に久しぶりに書いてみる

夏休みの間まるまる書かなかった。

毎度のことだけど、大学がある間よりも長期休暇の方が忙しくなる。

というわけで、夏休み中にやっていたことをいろいろと書いてみる。


1.某R社の新規事業開発コンテストへの参加

夏休みはこの件を主に扱っていた気がする。毎週土日はこれに割いてた。

それに伴って、いろんな婚活系イベントに潜入をしてみた。

久しぶりに”理系”として事業に参加しなかったのは、いい収穫だったと思う。

実際、役員プレゼンまで進めたし、賞金ももらえた。

一方、目に見えて組織内で役割が分かる”プログラミングができる”とか

”システムを開発できる”というスキルは

「組織内で柔軟に働くことができないのでは?」という

勘ぐりをされてしまうため、マイナスに働くということが分かった。

これからは、何かをやる際は行動力の方をアピールして

システム開発は個人的にやるようにしようと思った。

これは、就職前に知ることができてよかったと思う。


2.バイト先のシステム開発

こちらは完全にデータマイナーとしての立場で会社に参加している。

これはこれで、とても心地いい。

いつの間にやら、システム開発チームから戦略チームに異動していたのは

それはそれで、望むところのいい異動だったと思う。

意思決定に使えるレベルのデータ解析に関しても徐々にわかり始めたし

きっと、いい経験だ。

(職場が外人だらけというのもおもしろいし)

3.その他

いろいろ、今学期にやるものを仕込んだ。

レコメンデーションエンジンのコンテストはそれの一つの例。

単なるデータマイナー(専門はバイオインフォ)が

どの程度勝負になるのだろうか。

しかも、ビジネスモデル部門。

チームが発表された瞬間にこのメモ帳のアクセスが増えたのも

若干興味深かったし、当日の大阪が今から楽しみだ。

広告を非表示にする