dataminer.me

データマイニングやその周辺のお話を書くブログ

Ubuntu 11.04でAndroidのテスト環境を作る

会社でAndroidのQAテスト環境が必要になったので、構築したときのメモ

sunのJDKJREを入れる

  • repositoryの追加

>sudo add-apt-repository ppa:ferramroberto/java

  • 一覧をupdateする

>sudo apt-get update

  • インストール

>sudo apt-get install sun-java6-jre sun-java6-jdk

  • Versionの確認

>java -version
java version "1.6.0_23"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.11pre) (6b23~pre11-0ubuntu1.11.10.2)
OpenJDK Server VM (build 20.0-b11, mixed mode)

  • Openが入っている場合はOpenJDKから載せ替える必要がある。以下のコマンドをうって、Javaなんとかと言う場所を全部sunのJavaのパスに指定する。

>sudo apt-get install galternatives
>galternatives &

  • 成功すると以下のような結果が帰ってくる

java version "1.6.0_26"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_26-b03)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 20.1-b02, mixed mode)

AndroidSDKを入れる

  • 適当なディレクトリにAndroid SDKを展開

>mkdir ~/android
>cd ~/android
>tar zxf android-sdk_r16-linux.tgz

  • Tools以下にPathを通す

# export PATH=${PATH}:android/android-sdk-linux/tools

  • Platform-toolsなどをインストール

>android

Eclipseで環境整備

  • Eclipseを起動してHelpの中にあるNew Software installの中にあるWorkwithのセレクトボックスの中にhttps://dl-ssl.google.com/android/eclipse/と入力
  • 中央の画面で『Developer tools』が表示され、チェックボックスが現れる。
  • インストールされる項目に対するライセンスが表示されるので、ライセンス文書を読み、同意するのであればチェックをつけて、『finish』を押します。
広告を非表示にする